Project

General

Profile

Ruby on Rails 開発環境の作り方(Windows 10)

2016/07/11更新

WindowsPCの仕様

  • メモリー : 4Gbyte以上
  • ディスク空き容量: 500Mbyte以上
  • CPUの性能: 制限はありませんが、ここ3年以内に作られたPCが望ましい
  • OS: Windows 10, 7(未確認), 8(未確認)

インストール

1. Ruby

http://rubyinstaller.org/ のDownload ページから Ruby 2.2.4 をダウンロドし、実行して下さい。

  • 最初の画面でライセンスに同意(I accept the License)
  • 次の画面でインストル先とオプションを選択します。
    • インストル先は C:\Ruby22 や D:\Ruby22 にして下さい。
    • Add Ruby excutables to your PATH をチェックして下さい

  • Installボタンを押す

2. DEVELOPMENT KIT

OSに依存したライブラリーをWindows環境にインストールする為のツールもインストールします

http://rubyinstaller.org/ のDownload ページから DevKit-mingw64-32-4.7.2-20130224-1151-sfx.exe をダウンロドし、実行して下さい。

ファイルを展開するディレクトリーを入力するダイアログが表示されるので、1.で指定したRubyのインストール先に DevKitディレクトリーを作成し (例 C:\Ruby22\DevKit) を指定して下さい。

3. Rubyの確認とDEVELOPMENT KITのインストール作業

コマンドプロンプトを起動し ruby -v を実行し、以下のように表示されればOKです。

C:\>ruby -v
ruby 2.2.4p230 .... 

次に、DEVELOPMENT KITのインストール作業をコマンドプロンプトで行います。

C:\> cd \Ruby22\DevKit 

C:\Ruby200\DevKit> ruby dk.rb init 
[INFO] found RubyInstaller v2.2.4 at C:/Ruby22
..... 

C:\Ruby200\DevKit> ruby dk.rb install 
[INFO] Installing 'C:/Ruby22/lib/ruby/site_ruby/2.2.0/rubygems/defaults/operating_system.rb'
..... 

4. Ruby on Rails のインストール

引き続きコマンドプロンプトで、gemコマンドの更新を行います。
次に Ruby on Railsをインストールします。 ある程度時間がかかります。

C:\> gem update --system -N 
... 

C:\> gem install bundler -N 
... 

C:\> gem install rspec -N 
... 

C:\>gem install rails -N 
.... 

Ruby on Rails の確認、以下のように表示されればOKです。

C:\> rails -v 
Rails 5.0.0 

5. 関連ライブラリーのインストール

Ruby on Railsでは初めてプロジェクトを作った際に関連するライブラリーがインストールされるので、一度ダミーのプロジェクトを作成します。

C:\> cd C:\temp 
C:\temp> rails new dummy 
create 
create README.rdoc 
create Rakefile 

... 

Your bundle is complete! 
Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed. 

削除出来たら、ダミーのプロジェクトは削除してしまってかまいません。

6. Node.js のインストール

Ruby on RailsはJavaScriptの処理でJavaScriptの実行環境が必要になりますので、Node.jsをインストールする必要があります。

https://nodejs.org/download/ から、Windows環境に応じ32bitまたは64bitの Windows Installer (.msi) をダウンロードしインストールして下さい。

インストール時にNode.js環境がPATH環境変数に追加されるので、 既に開いていたコマンドプロンプトは閉じて、新たにコマンドプロンプトを実行して下さい。

7. エディター

Ruby on Railsのプログラミングでは複数のファイルを編集しながら作業しますので、複数のファイルが編集しやすいエディターを使って下さい。

オープンソースで高機能なプログラミング用エディター Atom , Visual Studio Code がお勧めです。

その他.

多数の PCにインストールする場合、

1台で上の作業を行った後、C:\Ruby22 ディレクトリーを他のPCにコピーし、環境変数 Path に C:\Ruby22\bin を追加すれば、他のPCでもRuby on Rails使えるようになります。